【画像】松重豊が激ヤセ!若い頃から現在を時系列で比較検証。

1983年 大学生の時に、新宿にあった小劇場『スペースデン』にて初舞台を踏み、役者を目指された松重豊さん。

1992年には『地獄の警備員』にて初めて主役に抜擢されました。

その後も、舞台や映画、ドラマにと幅広く活躍されており、2023年には大河ドラマ『どうする家康』にて徳川家康の重臣石川数正役で出演されています。

松重豊さんは2023年に60歳になられましたが、いぶし銀な俳優さんですね。

そんな松重豊さんですが、ネット上で「激ヤセした」という声があったので、若い頃から現在までをで比較検証していきます。

スポンサーリンク

松重豊が激ヤセ! ネットの声。

はじめに松重豊さんが「激ヤセ」したという声は本当にあるのでしょうか?

確かにネット上で、松重豊さんが「激ヤセ」したという声は、たくさんありました。

では、松重豊さんが若い頃と比べて、どれくらい「激ヤセ」したでしょうか?

若い頃から現在までを時系列で検証していこうと思います。

【画像】松重豊が激ヤセ!若い頃から現在を比較検証。

10代の松重豊さん

松重豊さんは学生時代に格闘技を好み。柔道は二段の腕前です。

こからどのように成長し、激ヤセしていくのでしょうか?

20代の松重豊さん

1992年映画『地獄の警備員』当時29歳

松重豊さんは昔、身長が190cmだったので、この強面で190cmの身長となるとかなり威圧感がありますね。

30代の松重豊さん

1998年映画『らせん』 当時35歳
2001年ドラマ『明日があるさ』 当時38歳

松重豊さんは昔から太ったというイメージが無いので、なぜ「激ヤセ」という声が出てきたんだろうと感じました。

40代の松重豊さん

2010年ドラマ『不毛地帯』 当時47歳

少しだけ頬のあたりがふっくらとされた印象を受けました。

2012年ドラマ『孤独のグルメ』season1 当時49歳

50代の松重豊さん

2014年ドラマ『孤独のグルメ』season4 当時51歳
2018年ドラマ『孤独のグルメ』season7 当時55歳

ドラマ『孤独のグルメ』は2012年放送開始から今も続いておりseason10まであります。

その為、食べる事が多くなったのか顔の丸みが気になりました。

2020年ドラマ『孤独のグルメ』大晦日スペシャル 当時57歳

松重豊さんは40代から白髪染めをされており、地毛は白髪なのです。

60代の松重豊さん

黒髪と白髪では印象が全然違いますね。

比較画像

これまでの画像を30代から60代を比較していきます。

38歳
47歳
55歳
60歳

松重豊さんは若い頃から太ったという感じはしませんでしたが、55歳の時の画像のみ少し太った印象を受けました。

60歳になられて少し「ヤセた」というより顔のシワが増えた感じと、白髪でメディアに出られているのでヤセた印象を受け「激ヤセ」の声が上がったんでしょうね。

スポンサーリンク

【画像】松重豊が激ヤセ!若い頃から現在を比較検証。まとめ

松重豊 プロフィール

生年月日 1963年1月19日(2023年現在60歳)

出生地  長崎県長崎市

出身地  福岡県福岡市

身長   188cm

血液型  AB型

【画像】松重豊が激ヤセ!若い頃から現在を比較検証。ということで、松重豊さんの画像を集めて検証してみました。

いろいろな画像を集めていて感じたことは、白髪の画像を見ると年相応の見た目かもしれませんが、黒髪ならいつまでも若々しい感じがすると思いました。

ネット上では、松重豊さんの演技を絶賛する声は多いです。

これからもドラマや映画での活躍が楽しみです。

あと、他の俳優さんの記事も書きましたのでクリックしてみてください。

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です